子供の病気 6.伝染性膿痂疹(とびひ)

 汗をかく季節によく見られます。擦傷やあせも、湿疹・虫刺され、などに化膿薗が入りこんで小さい水疱を作り、 これを掻きこわした手で他の揚所を掻くことにより、『とびひ』します。
 抗生剤の塗り薬や飲み薬で治します。爪を短く切り、石けんでよく手を洗い、 毎日シャワーや入浴で体を清潔に保つことも、治療・予防にもなります。